toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2016-09-06

広島東洋カープ今日も勝利でM3

こんばんは。

 

広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット
Kダイエットスタジオです。

 

今日も我らがカープは中日の大野を撃破して
4対1で勝利し、マジック3になりました。

 

パチパチパチ!

 

残念ながらジャイアンツも勝利し、明日の優勝は
無くなりましたが優勝は間違いなしです。

 

今年のカープは逆転につぐ逆転で勝利を重ね、
この強さは本物です。

 

黄金期の再来でしょう。

 

若手の投手も育ち、今年のドラフトも投手がたくさんで
生きのいい投手がまた入団することでしょう。

 

カープの黄金期を持続させるためには、やはり食べる物
が大事です。

 

選手が激しいトレーニングから最高のパフォーマンスを
試合で発揮するためには、食事の重要性を認識して
欲しいです。

 

今年は2位のジャイアンツと、パリーグを独走で優勝すると
思われたホークスは、山田豊文先生の食育とファスティングを
取り入れています。

 

特に選手の奥様には義務化して、食の重要性を学んで
います。

 

イチロー選手もいち早く取り入れているので、やはり強い
チームは侮れないと思いました。

 

今では大横綱の白鵬関も、入門当時は身体が弱く相撲も
弱かったのでモンゴルに帰国する瀬戸際までになった
ところ、豊文先生の指導で食事を改善し、パワーアップと
パフォーマンスの向上でメキメキと頭角を表しました。

 

今年、カープの鈴木誠也選手が一気に素質が開花した
のは、ホークスの4番内川選手に自主トレで指導を受けた
事がきっかけと言われていますが、そこでもし食事の指導が
あったのかはわかりませんが、私は食事も変えたと思います。

 

テニスプレイヤーで世界ランク1位のジョコビッチ選手も
グルテンフリーの食事で一気に世界のトップにのし
上がりました。

 

私はプロ野球に指名される選手は、全ての選手に一流に
なる素質はあると思っています。
何年も選手を見てきたプロが指名した選手です。
イチローさんもドラフト1位ではありません。

 

阪神の2軍監督の掛布さんはドラフト外です。

 

42歳での変わらぬパフォーマンスを出し続けるイチロー
さんは、定期的にファスティングを取り入れてコンディションを
整えていると思います。

 

選手はトレーニングや練習だけでなく、自分がどうすれば
最高のパフォーマンスを出すことが出来るのか考え、実践
していかないと生き残れません。

 

これからKスタでは、正しいファスティングの指導を取り入れて
いく予定です、お楽しみに。

 

次回は水だけのファスティングの問題点です。

 

広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット
Kダイエットスタジオです。