toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2016-09-05

牛乳を飲む事の8つの問題点

こんにちは。

 

佐伯区五日市駅前の加圧ダイエット
Kダイエットスタジオです。

 

今日はカルシウムが豊富で栄養があると
言われています、牛乳の問題点を
山田豊文先生の著書から抜粋して
お知らせします。

 

先生は牛乳の問題点を8つあると言われて
います。

 

1、カルシウムとマグネシウムのバランスが悪い

カルシウムとマグネシウムは供に働くが、
カルシウムがマグネシウムの10倍多いので
バランスが悪く、過剰になったカルシウムを体外に
出すのが大変。

 

2、リンが多すぎる

ミネラルのリンは大切な栄養素だが、多すぎるのは
身体に悪い。

 

3、カルシウムが体内で悪玉化する

牛乳には動物性たんぱく質が多く含まれるので
体内に余分な酸を作り出し、骨を弱くするほか
細胞にも悪影響を与える。

 

4、日本人には乳製品を分解する酵素がすくない

牛乳には乳糖と言われる糖が含まれる。
母乳にも含まれる糖だが、赤ん坊の時は
消化酵素を作り出し分解するものの、大人に
なると減っていき分解が出来なくなる。

 

5、乳たんぱくがアレルギーやがんの原因に

牛乳に含まれるたんぱく質「カゼイン」が食物
アレルギーを引き起こし、カゼインが癌の原因
になるとの研究報告がある。

 

6、ホルモン過剰

牛乳には、子牛の発育に必要な成長ホルモンの他
搾乳量を増やすために人工的な成長用ホルモン剤が
含まれていたり、出産後の牛の他、妊娠中の牛も
使われるので、女性ホルモンが多すぎる。

 

7、農薬や抗生物質を取り込んでしまう

牛のエサの牧草や穀物に含まれる農薬や病気を防ぐ
抗生物質を牛乳から取り込んでしまう。

 

8、製造過程での過酸化脂質の大量発生

市販の牛乳は流通させるために殺菌を行う過程で
加熱殺菌され、加熱することで乳脂肪が酸化
して過酸化脂質が大量発生。

この過酸化脂質が身体をサビさせる原因に。

 

8つの問題点かがでしたか?

 

みんな飲んでるから安心とか、みんな気にしないからと
問題点を見て見ぬふりをしたことで、日本の国家予算の
4割が医療費に使われています。

 

あなたが食べてる食品は問題がたくさんで、肥満と病気に
まっしぐらです。

 

あなたの大切な子供や家族が病気になっていませんか?

 

アレルギーに苦しんでいませんか?

 

あなたの大切な人を守れるのは、あなただけです。

 

食育を学んで健康で有意義な人生を送りましょう。

 

kダイエットスタジオ
(広島の加圧トレーニング・ダイエットスタジオ)
広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット

〒731-5125
広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目11-37 KRビル4F

℡:082-533-8603

<営業時間>

9:00~21:00(最終受付20:00)

※不定休

※お客様対応中は、お電話に出られない場合も
ございますので、折り返しご連絡させていただきます。