toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2016-09-02

正しい食生活とは?

こんにちは。

広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット
Kダイエットスタジオです。
今日のお題は正しい食生活とはです。

 

今の日本人は身体に栄養を入れ過ぎていますが
実際は栄養失調の人が多いのです。
怖いのは、必要のない栄養素を取り過ぎる事で
起こる身体の不調です。

 

お年寄りの女性で背中が丸まり、杖を使わないと
歩くことも出来ない方にお話を聞くと、全員が
毎日牛乳を配達してもらい毎日1本牛乳を
飲んでいたそうです。

 

乳製品が日本人の身体には合わない事は研究で
知られています。

日本人の殆どが乳製品を分解する酵素が無いので
消化されることなく対外に出るそうです。

 

カルシウムが豊富で骨が丈夫になると言われて
いますが、高齢女性の多くは骨粗しょう症を抱えて
いるのが現実を表しています。

 

世界的な栄養学者のスポック博士は「スポック博士の育児書」が
世界で翻訳されてバイブルになっています。

初版から6版まで、乳製品は完全栄養食品と書かれて
いましたが、スポック博士の実体験で7版からは乳製品は
毒なので食べないようにしましょうと変わりました。

 

それには、スポック博士の実体験がありました。当時
ご高齢のスポック博士が脳梗塞で倒れた時の話で
身体にマヒが残り歩けなくなり、医師からも回復の
見込みはないと宣告されました。

そこで博士は自分の食事を見直すことにされ、乳製品を
食べない実験をされたところマヒは和らぎ自力で歩ける
様になり、20キロの減量にも成功され体調も良くなられ
94歳の天寿をまっとうされました。

 

日本での翻訳は6版までで、7版の翻訳はされていません。

 

原因は、日本の政府は国策として牛乳などの乳製品摂取を
推し進めてきたので、今更間違いでしたと言えないのと、
乳製品を扱う大企業が倒産する恐れもあるからです。

 

私も子供の頃は牛乳が嫌いでしたが学校で無理やり
飲まされるので仕方なく飲んでいました。

 

サルの赤ちゃんに牛乳を飲ませていると死ぬそうです。

 

フランス人が日本の食品事情を知ると、「食べるものが無い
日本には住めないと」言っていました。

 

国の医療費が42兆円です、考えられません、異常です。

 

食べ物があなたの身体を作るのです。毒を食べていると
間違いなく病気になります。

 

食事は生命の基本です。知識をつけてしっかりとした
食事をしましょう。

 

kダイエットスタジオ
(広島の加圧トレーニング・ダイエットスタジオ)
広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット

〒731-5125
広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目11-37 KRビル4F

℡:082-533-8603

<営業時間>

9:00~21:00(最終受付20:00)

※不定休

※お客様対応中は、お電話に出られない場合も
ございますので、折り返しご連絡させていただきます。