toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2016-07-17

糖質ダイエットを挫折する原因知りたいですか?

こんにちは。

 

今日のテーマは糖質ダイエットです。

qa_image1

沢山の方が実行されて、成果もかなり
上がっています。

 

ただ、やり過ぎると危険なので、注意点を
お伝えしていきます。

 

糖質ダイエットを挫折する原因は、糖質を
抜き過ぎるのが原因です。

 

では、そのメカニズムを紹介します。

 

成人の平均摂取カロリーは1800~2200キロ
カロリーが必要ですが、その食事から糖質を
完全にカットしてしまうと、カロリー不足に
陥ります。

 

痩せて血糖値も下がりますが、反対に体力の
減少を引き起こします。

 

カロリーの50%~60%は糖質で摂取しているので
カロリー不足から脂肪だけでなく、筋肉もエネルギー
に変換してしまうので、筋力も衰えます。

 

酷い人は、めまい、だるさ、筋力低下による歩行
困難になってしまします。

 

この時点で、糖質ダイエットは挫折です。

 

人間の細胞内のミトコンドリアが糖質だけでなく
脂質もエネルギーに変えてくれるので、細胞内に
糖質が無いと脂肪が燃やされるので体重は減ります。

 

そこで、糖質ダイエットを成功させる鍵は糖質を
半分減らして、減らしたカロリーはタンパク質や
脂質で補う事です。

 

人間が1日に必要とするカロリーは摂取して
おかないと、必要な筋肉もなくしてしまうのです。

 

たんぱく質や脂質は適量食べるとお腹が
満腹になるのですが、炭水化物は糖質なので
食べれば食べるだけすぐにお腹が空いて
更に食べてしまう性質があります。

 

私も、ごはんを大盛り3杯平気で食べてましたが
魚を3匹食べたことはありません。

 

肉も大好きですが、お腹いっぱい食べても
量は知れています。

 

魚、肉、野菜はおなか一杯食べて、炭水化物だけ
半分にすることが成功の秘訣です。

 

最近の研究で、糖質が不足した場合に脂肪を
ケトン体に変化させて、脳の栄養素で使うことが
出来るのですが、ケトン体が脳の血管を傷つけ
る可能性があることが指摘されています。

 

脳の栄養素はブドウ糖が1番だと言えます。

 

長い間糖質制限をしてブドウ糖が不足すると
脳の血管の病のリスクが高まるかもしれません。

 

糖質は取り過ぎなので、控えた方がいいとは
私も思いますが。

 

最近、炭水化物ダイエットの権威の方が
お亡くなりになりました。

 

何事もやり過ぎは良くないのでは。

 

また、清涼飲料水に入っているブドウ糖果糖液糖は
内臓脂肪を増やし、老化の原因になりますので
取り過ぎは厳禁です。注意しましょう。

 

世界の国々では、この糖に課税して抑制して
行くようです。日本でもコーラがビール並みに
値上がりするかもです。

 

コーラ好きには厳しい・・・。

kダイエットスタジオ
(広島の加圧トレーニング・ダイエットスタジオ)
広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット

〒731-5125
広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目11-37 KRビル4F

℡:082-533-8603

<営業時間>

9:00~21:00(最終受付20:00)

※不定休

※お客様対応中は、お電話に出られない場合も
ございますので、折り返しご連絡させていただきます。