toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2016-07-14

日本薬剤師会会長、児玉孝氏「薬で病気は治らない?」

こんにちは。

 

先日、薬剤師会会長の児玉氏が重大な発言を
されて話題になりました。

 

「日本人は薬を飲みすぎる」と警鐘を鳴らされたのです。

 

私も極力薬は飲まないようにしていますが、
頭痛が耐えられないとき、喉の痛みが治らない
など限られますが、飲んでました。

 

慢性的な病気でないケースでは、痛みが取れたり
熱が下がったり、薬も必要だとおもいます。

 

ただ、

 

私の母親は高血圧などの薬を何十年も服用し続け、
なくなる前には「そんなに飲んでるの!」と言いたくなるほど
たくさんの薬を飲んでました。

 

母は軽い脳梗塞を患い、左半身が少し不自由でしたが
それ以外は健康だと思っていました。

 

でも、それは思い違いで、63歳の若さで亡くなりました。

 

今思い返すと、運動不足と肥満が主な原因だと思いますが
その中に薬の飲み過ぎもあったのでは、と思います。

 

遺品の整理をしていると、袋いっぱいの薬が出てきて
こんなにたくさんと、こみ上げる物がありました。

 

母の時代はお医者さんは絶対で、病気を治してくれる
救世主だと思っていたことでしょう。
しかし、現状の医療を見ると、よい先生もいるけど…と感じています。

 

薬剤師会の会長が言われているように、薬で病気は
完治しません。身体を動かしバランスの取れた食事を
して、しっかり睡眠で身体を休めることが大切です。

 

成人病の多くは、身体を動かす習慣を身に着けることが
出来るかどうかで大きく変わると思います。

 

必死にウォーキングやジョギングをしている方々に老人が
多いのは、お医者さんに指摘されてやってらっしゃる
人が多いのかなとも思ってしまいます。

 

身体を動かく事を習慣化してしまえば、健康で薬を
飲まなくて良い生活を送れると思います。

 

薬は副作用が怖いので、極力飲まないようにしたいです。

 

以前、インフルエンザにかかってしまったときにイナビルを
処方され服用しましたが、その副作用で左の爪がへこむなど
副作用が出ました。

 

本当のところ、薬が原因なのかは専門家ではないので
分かりませんが、2度と飲まないと誓いました。

 

知らないうちに身体に大きなダメージを受けたことは
本当に怖いです。

 

薬は体内で作用する際に、効能と副作用の両方が
出てしまいます。効能が強いと薬が効いたことに
なり、副作用が強いと効いても意味がありません。

 

看護師さんから聞いた話では、効く薬ではない高価な
薬を処方するお医者さんもいると聞いたことがあり
怖いなと思いましたが、誠実に患者さんと向き合って
いるお医者さんもたくさんおられるので残念な話です。

 

お医者さんも必要ですが、自分で健康管理をしていく
時代になってると思います。

 

日本の1年間の薬の市場規模は9兆3105億円です。

 

国の予算を大きく圧迫しています。
本気で考えないと、いずれ国民全体で払わされることになります。

 

本当に必要な薬だけを使いたいですね。

 

kダイエットスタジオ
(広島の加圧トレーニング・ダイエットスタジオ)
広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット

〒731-5125
広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目11-37 KRビル4F

℡:082-533-8603

<営業時間>

9:00~21:00(最終受付20:00)

※不定休

※お客様対応中は、お電話に出られない場合も
ございますので、折り返しご連絡させていただきます。