toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2019-03-02

食べたら太る!の思い込みがあなたを太らせる

こんばんは。

パーソナルトレーナーの長谷川です。

 

あなたはダイエット中に食事をする
時、罪悪感を持って食べてませんか。

食事はダイエットにとっても大事な
のですが、食べちゃいけないけど
食べてしまうと思ってはいけません。

「これを食べたら太るな」

「ダイエット中にたべるとヤバいな」

「こんなに食べちゃった、今までの
努力が水の泡になってしまった」

こんなマイナスイメージで食べると
からだにどんどんたまります。

逆に

食べるときは、食べる事を楽しもう。

「なんて美味しいんだろう!」

「美味しい食事ができて、幸せ!」

「美味しい食事ができて、エネルギー
チヤージできたから、また明日から
ダイエットがんばろう!」

この考え方が、ダイエット成功の
カギと言えます。

前者は、ネガティブで負の要素が
満載でうまくいく気がしませんね。

 

一方、後者はポジティブで、成功の
要素が多いと思いませんか?

 

当然、脳内でもセロトニンの働きを
得られる後者は代謝が上がり、
太りにくい体質になります。

 

前者はコルチゾールが多く分泌され
るので、食欲をコントロールする
事が難しくなり、暴飲暴食を
誘発してしまいます。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

食事は満足度が低いと、すぐにまた
食べたくなってしまいます。

 

スマホをみながら、TVをみながらの
食事をするよりも、家族や友人と
楽しく食事をすることです。

1人でも楽しく食事することは
重要です。しっかり味わって食べる
ことに集中してみましょう。

楽しくても食べ過ぎるとダイエット
にはなりませんので、その辺は注意
してください。

ダイエットは悲壮感たっぷりでは
成功しません。

ポジティブに楽しく頑張りましょう。