toggle
広島、佐伯区加圧トレーニング、ダイエットスタジオ
2018-04-11

ダイエット中でも甘い物を食べてもOKです。

こんばんは。

Kスタの長谷川です。

 

今日は、ダイエット中なのに甘い物が食べたくなった時の
対処法についてお話しします。

 

まず、甘い物が食べたくなったら、あなたが今まさに
食べたいものを食べる様にしましょう。

 

例えば、チョコレートたっぷりのケーキが食べたいのに
チョコレートケーキはカロリーが多いからと、クッキーなどで
ごまかそうとするのは辞めてください。

 

それは、クッキーは食べたいものではないので、脳は
満足しません。

 

結局、クッキーを食べた後、辛抱できずにチョコレート
ケーキを食べてしまい、余計にカロリーを取って
しまいます。

 

あなたが良かれと思ってしたことも、結局は裏目に
出てしまいます。

 

ダイエットは、多くの方がなしえない永遠のテーマ
なのです。

 

何の知識もなく、〇〇ダイエットを実践しても、
あなたの潜在意識に跳ね返されます。

 

チーズたっぷりのチーズケーキが食べたいと思ったら
迷わず本物のチーズたっぷりのチーズケーキを
食べて下さい。

 

そうすれは、あなたの脳は満足してくれるので、
たくさん食べる必要はなくなります。

 

ダイエットは食事に気を付ける必要があるのは、あなたも
ご存知ですよね。

 

毎回の食事はたくさん食べなくても済むように、食べたい物
を食べて、量を減らすことが正解です。

 

食べたくない物を食べても満足しないので、量を食べて
満足しようと脳は思うのです。

 

あなたは本物を知っているので、偽物を食べても満足
出来ません。

 

本当においしい物を食べて満足することは、大切なのです。

 

ダイエットに失敗する原因は、脳が気持ちよくないない事を
するということです。絶対に挫折してしまいます。

 

おいしい物を食べると、βエンドルフィンが脳内で分泌されます。
それで、気持ちいいと脳は感じるのです。

 

ダイエットで過度な食事制限をすると、食べ物を食べないので
脳は食べるようにとあなたにダメージを与えてきます。

 

頭痛や倦怠感など、ありとあらゆる不快感を与えてきます。

 

リバウンドの原因になります。

 

どんなにモチベーションを高く持っても、この不快感が
3か月~半年であなたをぼろぼろにしてしまいます。

 

ダイエットを成功させるカギは、あなたの脳を自分で
操れるようになることです。

 

軽い運動をすることでも、βエンドルフィンはでます。

 

運動をすると爽快感がありますよね。

あなたの潜在意識をあなたのなりたい自分にすることが
出来れば、必ずリバウンドなく、一生スリムでいられ、
美しいあなたはハッピーな未来を手に入れられます。

 

kスタでお待ちしています。

 

現在、体験を無料にしておりすが、予約の空いている枠も
少なくなってきましたので、近日中に有料にさせていただきます。

もし、体験を希望される方は急いでください!

今月いっぱいで有料にする予定です。

 

Kダイエットスタジオ
(広島の脳トレダイエット・ダイエットスタジオ)
広島市佐伯区五日市駅前・加圧ダイエット

〒731-5125
広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目11-37 KRビル4F

℡:082-533-8603

<営業時間>

9:00~21:00(最終受付20:00)

※不定休

※お客様対応中は、お電話に出られない場合も
ございますので、折り返しご連絡させていただきます。

 

 

タグ: